【ウマ娘】初心者向け!育成のコツを難易度別に解説!

初心者の皆様、ウマ娘の育成は順調でしょうか?

お気に入りのウマ娘の育成が中々うまくいかなくて困っていませんか?

初心者向けの育成のコツを難易度別に解説していきたいと思います!

また各難易度別に初心者おすすめのウマ娘もピックアップしていきます!

育成難易度:超簡単のコツ(初心者おすすめ)

ウマ娘 育成方針
サクラバクシンオー サクラバクシンオーは、ほとんどスピードを上げるトレーニングをするだけで優勝が狙えます。
育成が最も簡単なウマ娘となっています。
編成するサポートもスピードを多めに入れるようにしたほうがいいです。

1人しかいないので当たり前ですが、「サクラバクシンオー」がオススメのウマ娘です!

【サクラバクシンオー】

育成難易度:簡単のコツ

ウマ娘 育成方針
サイレンススズカ 逃げ適性Aとスピード成長率20%の噛み合わせがよく、育成しやすいウマ娘です。
スピードトレーニングを行えばパワーも上がりやすいので、夏休みでスタミナ、賢さを上げましょう。
マルゼンスキー スピードを上げるだけで他のステータスはCランク以上あれば優勝は簡単です。
成長補正20%を活かした賢さトレーニングも行うことで、スピードは高くなるため、スピードSSを狙いやすいウマ娘です。
カレンチャン 短距離以外の適性が低く、選択できるレースに限りがあります。
レース選択肢が少なくなると、ファン数が増えづらく、固有スキルレベルが上がらないので注意が必要です。
ウオッカ 継承で先行適性をAにできるのであれば、おすすめです。
差しほどパワーの必要がなくなり、固有スキルとの相性もいいので、継承でAにできるのであれば先行で育成を進めましょう。
ダイワスカーレット 目標レースが中距離メインの逃げ先行ウマ娘です。
必須ステータスが少なく育成は簡単です。
スピードトレーニング中心で育成しつつ、中距離レースが多いためスタミナ上げも必要です。
スマートファルコン 他のウマ娘同様でスピードとパワー重視の育成で優勝を目指すことができます。
ただし、中距離レースが多く設定されています。
スタミナの育成も忘れず行いましょう。
ハルウララ スピード、パワー中心のトレーニングがおすすめです。
逃げでの育成は楽ですが、適性が低いため、チーム競技場で勝つのが難しいです。
タイキシャトル 育成目標は全て距離が短く適性外のレースもないため、育成はスピードを最優先してもいいかと思います。
ただし、スキルの発動や掛かりを防ぐために、賢さの育成も忘れず行いましょう。

おすすめのウマ娘は「ダイワスカーレット」です!
育成しやすいのはもちろん最初から持っている可能性が高く、また覚醒を目指すことができるウマ娘なので、おすすめです。

【ダイワスカーレット】

育成難易度:普通のコツ

ウマ娘 育成方針
トウカイテイオー 目標レースが中距離~長距離と長い距離を走る必要があるため、スピードとスタミナ練習を行う必要があります。
目安はクラシック級日本ダービーまでに最低スタミナD以上が必要です。
シンボリルドルフ スピード、スタミナを集中的に行い、ステータスを効率的に伸ばしましょう。
スピードに成長率がないので、スピード練習を集中して行いましょう。
ミホノブルボン 育成途中で2,400mと長い距離を走る必要があるため、スピードとスタミナ練習を行う必要があります。
日本ダービーまでに最低スタミナD以上は必要です。
テイエムオペラオー スピードとパワートレーニング中心に育成をしましょう。
スタミナは20%成長率があるため、パワーだけでのスタミナ上げでも500~600まで育成可能となっています。
オグリキャップ ダート中心になりますので、スピードとパワーをメインで育成しましょう。
ナリタブライアン 成長率の高いスピードとスタミナを行い、パワーと根性のステータスもバランス良く伸ばしましょう。
目標に長距離レースが含まれるため、スタミナは800前後を目安にしましょう。
エアグルーブ 短距離やマイル運用が多いため、スピード、パワーを中心に育成を進めましょう。
セイウンスカイ スピード、スタミナを集中的に行い、ステータスを効率的に伸ばしましょう。
賢さが上がりにくいため、育成イベントでは賢さを上げる選択肢を選びましょう。
エルコンドルパサー スピード、パワーを中心に育成しましょう。
目標最後が長距離レースの有馬記念があるため、最終的なスタミナは500程度が目安です。
グラスワンダー 目標レースがマイル~長距離と幅広いウマ娘です。
根性以外のステータスを育成することが肝心で、特にスピード、パワーをメインに育成しましょう。

おすすめのウマ娘は「オグリキャップ」です。
現状ダート適正を持っているウマ娘が少ないので、オグリキャップをお持ちならおすすめです。

【オグリキャップ】

育成難易度:やや難しいのコツ

ウマ娘 育成方針
メジロマックイーン スピードとスタミナ練習を集中的に行い、ステータスを効率的に伸ばしましょう。
スピードに成長率がないので、スピード練習を集中して行いましょう。
スペシャルウィーク 中長距離レースが多いため、スピードはもちろんのこと、スタミナ800前後を目安に育成をしましょう。
ビワハヤヒデ ほぼ全て中長距離かつGⅠレースのため、育成難易度はやや難しめとなっています。
が、スピード、スタミナをバランス良く育成することで、安定してレースに勝つことが可能なウマ娘です。
ナリタタイシン 他ウマ娘同様にスピード重視の育成で優勝を目指すことができます。
が、中距離~長距離レースが多いので、スタミナも重要となってきます。
マヤノトップガン スピードとスタミナを優先して上げ、夏休みで賢さなど他の部分を重点的に育てましょう。
スーパークリーク 先行での出走を想定するのであれば、スピード、パワーを重点的に育成しましょう。
ウイニングチケット 目標に長距離レースが2つ存在します。
元々の長距離適性がBのため、継承でAに上げることができれば、長距離レースでも1着を安定させることが可能です。
アグネスタキオン 先行適性がAかつスピードの成長率が20%なので、スピード重視で練習を行うのがいいでしょう。
パワーはスピード練習で同時に上がっていくので、パワー練習で上げる必要性はありません。
ナイスネイチャ 基本的にスピード練習を中心に行いつつ、パワーも同時に育成しましょう。
マチカネフクキタル 目標に中長距離レースが多いので、スピードはもちろんですが、スタミナ800前後を目安に育成しましょう。
メジロライアン スピード、パワー中心に育成しましょう。
特にパワーは成長補正20%がついているので、非常に上げやすいです。
ヒシアマゾン スピード、パワー練習を集中的に行い、ステータスを効率的に伸ばしましょう。
この育成方では、賢さが上がりにくいため、イベントでは賢さを上げる選択肢を選びましょう。
おすすめのウマ娘は「ナリタタイシン」です!
基本的にスピード、スタミナ育成中心なので、育成はしやすいと思います。【ナリタタイシン】

育成難易度:難しいのコツ

ウマ娘 育成方針
ライスシャワー 目標がほぼ中長距離かつGⅠレースのため、育成難易度は難しいです。
が、スタミナ成長率10%と根性成長率20%により、スタミナ練習を行うことで中長距離でも安定したレース展開ができます。
ゴールドシップ スピード、スタミナ練習を集中的に行いましょう。
育成の序盤で練習レベルを上げておくと、より効率的に育成をすることができます。
キングヘイロー 距離適性Aが短距離のみなので、目標レースには中距離4回、マイル1回があるため勝利しにくくなっています。
中距離A以上にすることで勝ちやすくなりますので、まず他のウマ娘を育成して、中距離因子を持つウマ娘から継承させましょう。

おすすめのウマ娘は「ゴールドシップ」です!
最初に持っているウマ娘なのと基本的にスピード、スタミナ中心の育成で済むからです。

【ゴールドシップ】

まとめ

・サクラバクシンオー(超簡単)
・ダイワスカーレット(簡単)
・オグリキャップ(普通)
・ナリタタイシン(やや難しい)
・ゴールドシップ(難しい)初心者の方には上記5人のウマ娘が個人的にはおすすめです。難易度別に育成方法のコツをご紹介しましたが、いかがでしたか?
もちろん今回ご紹介した育成方法以外にもあると思いますので、ぜひいろいろ試してみてください!最後までご覧いただきありがとうございました!!
おすすめの記事